魅力的な旅行には、目的と醍醐味があります

夏に北海道へ旅行される方は、やはりその涼しさを求めて訪れる方が多いのかもしれません。

夏場の北海道旅行の服装

夏に北海道へ旅行される方は、やはりその涼しさを求めて訪れる方が多いのかもしれません。生まれた時から北海道に住んでいるものとしては、北海道だって夏は暑いよ…と思ってしまいますが、どうやら暑さの質が違うとのことです。本州出身の方の話によると、同じ30度という気温でも、北海道と東京では感じ方が全然違うそうです。北海道の30度は湿度が少ないので、カラッとしていて過ごしやすいのだそうです。

北海道に旅行に来る際には、半袖だけでなく長袖も用意するのをオススメしたいです。昼間は暑い北海道ですが、夜になると急に冷え込むこともしばしばです。薄い羽織物などを用意して、カバンの中に入れて持ち歩くと安心です。室内の冷房対策にも役立ちますよね。リネンのシャツやパーカーなどは、通気性なども良く夏にもぴったりの羽織物ですね。北海道と言っても日差しは強いので、外で過ごすときには日焼け防止にも活躍してくれるでしょう。北海道で本当に暑い時期は、7月からお盆までの短い間だけです。お盆が終わるとすぐに秋が始まるので、お盆以降に旅行する方は長袖メインで洋服の準備をしても良いくらいです。道産子は、お盆が終わるとともにサンダルやノースリーブを衣替えする方が多いですよ。本州とは少し季節の感覚が違うので、準備の際には少し意識してみてくださいね。

related and other excellent sites

Copyright (C)2019魅力的な旅行には、目的と醍醐味があります.All rights reserved.